副業という行動自体やる気が起きないあなたへ

目安時間:約 5分

TOP5%に入る方法

会社員の方で、副業をしたいけどなかなか行動ができない、という人がほとんどです。

 

逆に言えば行動さえ継続できれば副業で稼ぐTOP5%に入ることができます。

 

私も朝早くから夜は22時過ぎまで働き詰めの毎日でした。

そんなサラリーマン生活に疑問を感じ始め「自分で稼ぐぞ」と意気揚々に決めました。

 

精魂疲れ果てた状態でPCの前に座り、ブログを更新、のはずが何のネタについて

書こうか、からリサーチを始めそのままネットサーフィン→youtube→疲れた・・・・

こんな状況が本当に長く続きました。

 

結局は副業についての行動がまるでできていませんでした。

 

普段疲れていて行動ができないのならば休日を使ってまとめて作業しようと

決めるものの、普段できないことが休日に出来るわけもありません。

 

こんな簡単なことに当時の私は気付いていませんでした。

 

続けていると言えば、どうやったら楽に稼ぐことができるのか?

どうやったら何もせずにお金を稼ぐことができるのか?等の情報をネットから

探しているだけ・・・こんな状態でした。

 

このような状態に当てはまる人は多いのではないでしょうか。

 

 

精神的に最悪な事柄

今でこそ少しずつですが、ブログの更新や情報収集(ネットや読書)の継続が

できるようになりました。

 

なぜこのような行動を継続出来るようになったのかをお話しします。

 

とある教材で「何も行動しないことが、一番精神的に疲れるし、最悪である」と

いうことを学んだから。

 

例えば先ほどの話の中に「休日にまとめて作業」とありましたが、結局稼ぐための

行動時間がネットサーフィンの時間になり行動できていない。

 

これ本当に疲れますし、自己嫌悪に陥ってしまいます。

 

しかも行動できない理由を片っ端から引っ張り出してきます。

「仕事で疲れているから、今日は体調が悪い、だるい、眠い・・」色んな理由が

次から次にでてくるものです。

 

結局のところパソコンに座る前に何を行うのかを決めていなかったことが原因でした。

 

例えばパソコンに座る前に「今日は500文字の記事を書く、読書で学んだ知識を

自分に置き換え、整理し情報発信を行う」みたいなことを決めるだけです。

 

継続のコツはできるだけハードルを下げ(誰でもできるレベル、一行記事を書くでも良い)

手を動かすことです。

 

忙しい時に時間を経つのを忘れ、ご飯も食べていなかった。

こんな状態が今までの人生で一度はあったのではないでしょうか。

このことからも考えている時間を極力少なくするよう行動することです。

 

確かに初めは腰が重いでしょう。色んな言い訳がでてきます。でも「えいっ!」

と重い腰をうごかさないと、今までと状況は何も変わりません。

 

 

ちょっとだけでいいのでやる気を起こそう

小さな行動がやがて追いつくことのできない差となります。

 

とにかく小さいことを継続することです。

 

その行動自体が楽しめるものであれば無理しなくてもできるようになります。

継続ができるようになったらそこから少しずつハードルを上げる感覚です。

 

何度も言いますが、結果ではなくやっている行動自体を楽しめているかが重要です。

 

もし楽しめていないのならば思い切って辞めてみるのも正解です。

 

必ず違う道が見えてくるはずですから、安心してください。

ページの先頭へ