自分は社畜だと思ったら転職?ちょっと待った!

目安時間:約 6分

私は社畜だと思っているあなたへ

現状の仕事に満足していない方、乾いた心の方、自分は社畜だからこの際転職を

考えようとしているあなたへ警笛を鳴らします。

 

社畜とは

「主に日本で、社員として勤めている会社に飼い慣らされてしまい

自分の意思と良心を放棄し奴隷(家畜)と化した賃金労働者の状態を

揶揄したもの。

 

「会社+家畜」から来た造語かつ俗語で、「会社人間」や「企業戦士」

などよりも外部から馬鹿にされる意味合いを持つ。

 

正社員(正規雇用)のみならず非正規雇用全般(アルバイト・

パートタイム・派遣社員・契約社員・嘱託社員など)で、

1日8時間より多く働く者も同等とされる。」

                        引用 wikipedea より

 

つまり、完全に自己犠牲をしている会社員の状態です。ブラック企業に勤めている人も社畜に当てはまります。

 

 

ブラック企業の現実

ブラック企業では、長時間労働が当たり前、定時で帰れない雰囲気が蔓延している、

勤めている人も少なく人手不足の状態が続いている、意味の分からない精神論が多い、

親族経営、毎日社訓を唱和したりラジオ体操を行う、あなたの会社もこんな風なことが

日常的にありませんか。

 

ちなみに以前私が勤めていた会社はほぼ全てに当てはまったいました(笑)。

 

ではなぜそうまでもして、働いているのか?

家族のため、生活のため、親のため、ローンの支払いのため、

もしかすると会社のため?

 

いろんな理由があると思います。

 

私は決して自己犠牲を否定しているのではありませんが自己否定の度合いが

強すぎると感じています。

 

 

自分株式会社を設立しましょう

まずは自分を一番に大切にすべきです。

 

自分のことを大切にしていない人が、周囲の人を大切にできますか?ってことです。

私は自分で自分株式会社を作っています。

 

役員は私自身、どのように旗を振るのかも私自身、黒字・赤字、

すべてが自分の責任です。

 

自分株式会社を心の中に作ると、物事の本質が見えてきます。

 

やりたくないことも自身の力で頑張りたい、こんな風に考えが変わっていきます。

会社員時代の私は日常的に have to(~しなければならない)

例えば社内プレゼンで失敗しないように完璧に準備しなければならない・・

みたいな考えで支配されていました。

 

しかし自分株式会社をゼロ円で立ち上げ自分のコントロールをもう一人の自分が行う、

ということを決断し常に意識をしました。

 

するとどうでしょう、have toからwant to(~したい)と考えが自動シフトしました。

このような状態になれば仕事自体が強制されるものではなく、

やりたいことに変わります。

 

やりたいことをやるようになるので、結果そのものよりそのプロセスを

楽しめるようになりました。

 

顔色もどんどん良くなり、周りからは「何かいいことでもあった?」と

声をかけてもらことも多くなりました。

 

このことより自分に自信が持てるようにもなりました。

 

ここでそうはいっても簡単に転職はできないよ、と思われているあなたへ

アドバイスがあります。

 

考え方・捉え方のアドバイスとなりますが、このように考えてみてはどうでしょうか?

 

自分株式会社から今勤めている会社へ自分を派遣する、って考えでみるのです。

そうすれば、自分を客観的に見ることも出来ますので「もう嫌だ、

転職したい、でも行くところが」にはなりません。

 

少し高い位置から自分を見ることができるようになりますので、良い方向へ

向かう違う道が必ず見えてきます。

 

かくゆう私はこの考えが腑に落ちたことにより、人生を変えることができました。

 

何よりも仕事のプロセス自体を楽しめることが可能になります。

 

結果、転職・起業・今の仕事を続ける・副業を始める、何でもよいのです。

 

この一歩前進があなたの活力となるのですから。

 

ページの先頭へ