アフィリエイトは稼げない、は本当は嘘

目安時間:約 5分

アフィリエイトは「お礼をもらえる」ビジネス

アフィリエイトビジネスの印象は、怪しい、胡散臭い、

コソコソしていると言われるには理由があります。

 

まずは「アフィリエイトという文字すら知らない」「ネットビジネス事態疑っている」

「成金の派手さが目立つ」「人をだましている」というもの。

 

この文章を読んでいるあなたも同じように思っていませんか。

少なからず私自身初めは怪しい商売だと思っていました。

あ、今は怪しいだなんてこれっぽっちも思っていません(笑)。

 

ただ、ネットなどの情報で「ポチッとするだけで○○万円稼げます」

「週休5日で○○万円」と言った大げさなキャッチコピーや高級車、

お金と自由な時間をイメージさせる画像(動画)を使い、働かなくても

お金が自動的に儲かる、といった勘違いをさせることによって売り上げを

あげている個人が多いことも原因の一つです。

 

特に情報販売は目に見え手で触れる類の商品ではないので購入だけして実践もしないで

「詐欺だー、返金しろ」となりやすいのです。

 

そもそも煽るようなキャッチコピーや恐怖を使った販売方法など、マーケティングの

手法に問題があります。

このようなマーケティングを続けていると「本当はその商品が必要でない人」にまで

売れてしまい結果クレームの嵐となるのです。

 

 

普通のデパートもアフィリエイトしている

ネガティブな部分ばかり目立つアフィリエイトですが、普通のデパートも実は

アフィリエイトを行っている、と聞くと不思議に思うでしょうか。

 

実際にE〇Nや〇越に行くと分かると思いますがレディースファッションやスーツの

お店では店員がそのお店の商品をお勧めしてきますよね。

 

いわゆる商品の紹介です。

 

ユニ〇ロだって一緒です。

自分にどんな服が似合うのかが分からない人にとって店員さんはありがたい存在です。

 

店舗で買い物をして家に帰りあの店は詐欺だ、とはならないですよね。

情報販売も同じです。

 

隠れたニーズを掘り起こしてあげたり、本当にその商品が

必要な人に買ってもらうことができれば、クレームなんてゼロです。

 

むしろ感謝されます。

 

 

その商品が必要な人にお勧めする

これが儲かる、もっと楽できる、寝ていても稼げる、・・・・。

ネットだから・・・・。

 

こんな思いで取組もうとしているからこそ 行動できない→自信がなくなる→

毎日が意味なく感じる→うつ病、こんな流れになってしまいます。

 

私自身がそうでしたから。

 

悩みを解決してあげたり、文章で困っている人の役に立ったり、

こういったことをコツコツ続けていれば遅かれ早かれ何か結果がでます。

 

それはお金が儲かること、あるいは毎日を生き生きと過ごしていることなど

人それぞれ。

 

アフィリエイトに限ったことではありませんが、どうすれば人の役に

たつことができるのか?を考え小さな行動を起こすことができれば成功もグッと

近づくものです。

 

アフィリエイト、せどり、転売などのネットビジネスを行っている人で

このことに気付いていない人がなんと多いことか。

 

ここまで長文にお付き合いいただきありがとうございます。

 

最後に現在私はネットビジネスでもここ最近始めたビジネスがあります。

 

恐らく実践者もかなり少ないのではないかと思います。

最新のネットビジネスとなります。

 

途中経過などまたブログで配信しますので楽しみに待っていて下さい。

ページの先頭へ