元うつ病の私が自信を失った時

目安時間:約 6分

こんにちは。

Nobu(のぶ)です。

 

私が、うつ病になって完全に自分の自信を失ってしまい外を歩くことすら

できなかった状態からどうやって自信を持つことができたかをお話しします。

 

今、自信のないあなたのお役にたてるかもしれません。

 

 

なぜ自信を失ってしまったか?

私は今までに14年間金融機関に勤め、副支店長としてバリバリ仕事をしていました。

今から5年ほど前に当時の激務(残業)が原因で転職しました。

転職先では事務的、総務的な仕事をしています。

 

今となって考えてみると転職、35歳、しかも地方ですからよく再就職できたなと

思います。

転職先の職場は事務管理系の業務のため、少数(正確には上司と私)です。

 

上司は役員を兼ねた部長職。

もちろん私は平社員です・・・・。

 

その上司とずっと仕事を一緒にしていたのですが、いつの間にかその上司のことが

怖くなり、自分の意見も言えず行動すらできなくなってしまいました。

 

この状態になったのは約2年ほど前からで、当時はさほど気にもしていませんでした。

元々私は割と自分には自信を持っていた方だと思います。

 

自信を失った理由を落ち着いて考えてみました。

 

以外にも原因は現在の職場環境にありました。とは言っても自身の物事の捉え方が

原因でもありますが・・・。

私の上司は仕事に対してとにかく失敗を恐れる人でした。

言うなれば、(完璧主義)で行動までに相当な時間がかかり、出来上がったことも

その上の上司(役員)からダメ出しを受けると「そう思います・・」みたいな。

 

ダメ出しを受けた内容の提案は私がした時には、断固として否定してたのに。

こんな経験が数えきれないほど仕事上で経験していまい、私自身が完全に自信を

失ってしまいました。

 

 

自信を失ったと気付いた瞬間

心の変調とともに体にも異変が起きてきました。

よく眠れない・・、体重が5キロ落ちる(もともと痩せ型なのでガリガリに)、

ニキビがたくさんでき、顔色も悪く、元気もない、こんな状態が2年間続きました。

 

何をしても楽しいとは感じなくなり、休日すら苦しく感じるようになりました。

合う人会う人、全員から「顔色悪いよ、元気ないね、大丈夫?」と声をかけられ

自宅以外の外にでかけるのも億劫になった時に(自信を失っている)と気付きました。

 

 

自信を取り戻した方法

このままでは、悪い方向にいくと自殺等、考えてしまいそうで最悪の時期でした。

近くの病院(精神科)に通い投薬・カウンセリングを受けていましたが

あまり効果はありませんでした。

 

しかしある時に気付きました。

もしかしたら体調、体力の低下からこんなに悩んでいるのでは・・と。

思っただけで行動をとらなければ何も変わらないことは身をもって知っているので

まずは実行。

 

食事と睡眠を規則正しくしました。

朝、昼、晩の3食をきちんと食べ、睡眠も6時間以上は寝る生活を続けました。

今までこんな普通な事すらできていなかったんだなとあきれるほどです。

 

運動はあまりできていませんが・・体重も戻り体力も戻ってきたことにより

私の心も戻ってきました。

 

身体と心はきっても切れない関係で、私の場合は身体を整えることで自信を

取り戻すことができました。

 

と簡単にお話ししましたが身体か心のどちらかが疲れてしまうと双方が

ダメなほうに引っ張られます。

 

逆にどちらかを引き上げる事ができれば自ずと良い方向へ引っ張られます。

 

つらい経験をしてきた今だからこそ思いますが、こんな当たり前のことです。

 

 

あなたに贈る言葉

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました。

最後にとっても良い言葉をあなたに贈ります。

これはある時TVを見ていた時に「ミヤゾン」が言った一言です。

 

自分の機嫌は自分がとる、他人に頼ろうとしない!

 

深くて暖かく、とても好きな言葉です。

 

こんな私も現在はビジネスを立ち上げ日々奮闘中です。

 

同じような悩みを持った人の役に立つビジネスです。

 

 

 

ページの先頭へ